C1085について

  
01
02
03
04

紙から電子へ、そして電子から紙へ

紙と電子の融合の時代にマッチしたオンデマンド機、

"bizhub PRESS C1085"を導入いたしました。

導入目的

株式会社ローヤル企画はKONICA MINOLTA bizuhubPRESS C1085を、埼玉県朝霞事業所に新規導入(2台体制)し、本格的なオンデマンドセンターを開設、小ロットに特化した印刷ビジネスへ参入致します。

現在所有する輪転機(栃木真岡工場 小森SYSTEM38S)、朝霞第二工場枚葉印刷機(ハイデルベルグスピードマスターXL106-8P)と合わせ、印刷ニーズにお応えする機器のラインナップを、更に充実させる事により、お客様のどのようなご要望にもお応えできる体制を実現しました。

時代の変革とともに印刷のあり方も変化し、印刷部数自体の中ロット化、小ロット化も進む中、お客様の必要とする部数だけを印刷し、スピーディでリーズナブルまた付加価値(バリアブル印刷等)をご提供する事は、弊社における印刷ビジネスの、新たな扉を開く事となります。

ローヤル企画 オンデマンド機 ラインナップ

KONICA MINOLTA bizuhubPRESS C1085  2台

特徴

生産性

55g/㎡の薄紙から350g/㎡の厚紙まで複数の用紙に対応し バリエーションに富んだ印刷注文を高速処理、大量生産、 連続稼働したいというご要望に余裕をもって応えます。

高生産性だけでなく用紙の対応幅も広がり、従来出力が 難しかった薄いコート紙のチラシや、厚紙を使った ディスプレイなども、安定して高速に出力できます。

品質

安定した高品質を保てる技術がビジネスの展開に大きく関わってきます。

従来は困難だった顔写真の肌の色調や質感といったディテールを美しく再現し、 安定的に提供できます。より厳しい画像品質を求められる印刷物であっても、 オフセットに委託する必要はありません。

使い勝手の良さ

高い処理能力や用紙対応力、画像品質を実現するだけでは、不十分です。それらにシンプルな操作性を付加し、相乗効果によってオペレーターの優れた作業効率を実現できます。

プリントビジネスにおける理想のワークフローとは、データをプリンター側に転送するだけで高品位な印刷物が高速・大量に仕上がることです。bizhub PRESS C1085は、日常メンテナンス、カラーチェックツール、ジョブ管理、プロファイル作成などプリンターを停止して煩雑な設定が必要だった調整作業を最小にすることで、稼動率と生産性の大幅な向上に貢献します。

お問い合わせ

TEL:03-3511-2531(神保町事業所 営業部)/ FAX:03-3511-2544

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ

  • お問い合わせフォームはこちら
  • プライバシーマーク
このページのトップへ